イメージ画像

行政書士開業セットの収録内容(1)

「行政書士開業セット」は、 行政書士開業読本(開業資料集)+資料集CD+メンバーズサイト(メンバーズサイトでのサポート含む)で構成されています。

「行政書士開業セット」に付属の「行政書士開業読本(開業資料集)」にはA4用紙約150ページ分の新規開業者向け資料を収録しています。

「行政書士開業セット」に付属の「資料集CD」には、実務で使用する書式、雛形、その他資料を多数収録しています。
(開業準備を開始してから、顧客を獲得するまで、実際に使用可能なものです。)

「資料集CD」の収録内容は、下記のPDFファイルでもご確認できます。
⇒ 「資料集CD」収録内容一覧(PDF)

「資料集CD」に、収録されている参考書式等のデータはすべてワードとエクセルで作成しています。(Windows版)
特に、専門的な技術など使用していません。
(ご自身のスタイル・個別の案件に合わせて簡単に編集できるようにしています。)
これらをもとに自分自身で編集のうえ事務所運営に役立ててください。

開業挨拶・営業DMの文面・事務所運営書類・業務獲得・顧客獲得の為のセミナーで実際に使用可能なレジュメ・相談時に使用する書類・内容証明の文例・・・

顧客サービスのための書類等、これと同じようなものをご自分で準備しようとしたら確実に数ヶ月の月日がかかります。時間がかかるということは収益活動を行う時間を犠牲にするということです。

月に50万円稼ぐ人であれば確実に50万円を犠牲にしなければ作成できません。

業務を獲得する為の資料をはじめ、事務所で実際にお客を相手として使用出来、かつ、報酬を得るために役立つ書式雛形の作成は大変な作業です。

しかし、これをすることなく「行政書士としての稼ぐ仕組み」は確立できません。

書類を作ることに関してはプロである私たちでさえかなりの労力を費やさなければなりません。

かといって、このような書類を作ることに一生懸命になってしまっては業務どころではなくなってしまいます。

ゼロから作っていたのではいつまでたっても商売など出来ません。

この「行政書士開業セット」を活用して、一日も早く、「行政書士としての稼ぐ仕組み」を構築し街の法律家としての地位を築いていただきたいと思います。

行政書士開業読本(A4サイズ約150ページ)

全国の行政書士事務所開業者より収集した、実務知識ゼロからスムーズに開業するノウハウ、行政書士として生き残るためのノウハウ、誰も教えてくれないが行政書士として知っていなければならないこと等、新規開業者の役に立つ情報を惜しみなく収録しています。

「資格を取れば稼げる」、「楽して儲けよう」といった内容ではございません。

行政書士開業読本の収録内容

第1部 行政書士とは

  • 行政書士とは
  • 行政書士の主要業務
  • 行政書士業務の流れ
  • 行政書士の実務に必要な知識・情報

第2部 開業準備のノウハウ

  • 開業準備
  • 事務所
  • 事務机
  • 書庫(ファイル棚)・本棚
  • 電話・FAX・メール等(通信手段)
  • コピー機・プリンター
  • 応接セット(相談者・依頼者との打ち合わせ用)
  • 名刺
  • 販促商品
  • オフィス用品デリバリーサービス
  • 移動手段(自動車等)
  • 看板

第3部 行政書士として成功するためのノウハウ
行政書士として成功するためのポイント

  • 専門分野を持つこと
  • 定期的に業務が発生する許認可申請を業務の柱とすること
  • わかりやすく自分をアピールすること
  • 士業のネットワークを築くこと
  • 自分が選ばれる存在になれるよう工夫する
  • 自己管理能力を高める
  • インターネット・ホームページを活用する
  • 相談を聞くことの大切さを忘れない
  • 相談には全力を尽くす
  • 相談を受ける体制を整える
  • 相談者が来る仕組みをつくる
  • 守秘義務を守ること
  • 仕事の範囲を明確にすること
  • クレームには、誠意をもって対応すること
  • セールスマンから学ぶ
  • セールスマンを上手に利用する
  • 法改正を見逃さないこと
  • 署名押印には気を使うこと
  • 依頼者の「真の目的」を知ること
  • 十分な説明をすること
  • わかりやすく状況報告すること
  • 預かった書類等は、しっかり管理すること
  • 顧客管理をすること
  • 継続して仕事を獲得できるよう工夫すること
  • 会計業務をマスターすること
  • 自己研鑽に励むこと

第4部 広告・宣伝・営業のポイント
広告・宣伝・営業について

  • ポスティング
  • ダイレクトメール
  • 名刺
  • 広告
  • セミナーを開催する

第5部 行政書士の業務範囲
(行政書士法 第一条の二 ・第一条の三を正しく理解する。)

  • 行政書士の業務範囲について
  • 「他人の依頼を受け」について
  • 「報酬を得て」について
  • 「官公署」について
  • 「権利義務又は事実証明に関する書類」について
  • 「業とする」について
  • 「代理する」について
  • 「行政書士が作成することができる書類の作成について相談に応ずること」について
  • 「弁護士法第七十二条」について

第6部 依頼を受ける前に知っておきたいこと

  • 代理権行使と委任について
  • 書類の提出について
  • 行政書士業務と報酬
  • 報酬額表について
  • 領収証について
  • 源泉徴収について
  • 行政書士賠償責任補償制度
  • 職務上請求書の使用について
  • 虚偽申請について
  • 業務取扱の順序及び迅速処理
  • 行政書士徽章(バッジ)の着用について
  • 預り金等の管理について

第7部 会社設立業務について
(会社設立業務を通じて、全ての業務に通じるプロ意識を学ぶ。)

  • 会社設立業務・法人設立業務について
  • 株式会社とは
  • ヒアリングには細心の注意をはらうこと
  • 手抜き作業を行ったら、次の仕事は来ない
  • スムーズに他士業に業務を引き継ぐこと
  • 顧問契約を締結できる行政書士になること
  • 先輩行政書士の体験談:実務の修得方法

その他、業務に関する先例、先輩行政書士の体験談・アドバイスを多数収録

他にも行政書士の開業に欠かせない資料等を収録しています。

arrow

行政書士開業セットの収録内容は下記ページでご案内しています。
⇒ 行政書士開業セット収録内容(2)
⇒ 行政書士開業セット収録内容(3)
⇒ 行政書士開業セット収録内容(4)
⇒ 行政書士開業セット収録内容(5)
⇒ 行政書士開業セット収録内容(6)
⇒ ご購入者様限定メンバーズサイト

行政書士開業セットご購入者様の声
⇒ ご購入者様の声(1)
⇒ ご購入者様の声(2)
⇒ 購入者様の声(3)

arrow

お申し込み方法はこちら

このページの先頭へ